2008年01月16日

ぶり大根

s009.jpg


寒い日は、特に温かい食べ物を出されるとほっとしますよね^^

おでんを沢山作って、日に日に味が染み込む感じも楽しみの1つですが
煮物料理ってやっぱりホッ〜っとします

材料(4人前)
ぶりのあら   800g
大根       2/3本
針生姜     適量
<調味料>
だし汁     1.5カップ
酒         2カップ
砂糖        大さじ2
しょう油・みりん  各 大さじ5程
しょうが薄切り 適量

鰤もあらかじめ塩をふり30分程寝かせ、
熱湯で霜降りし、水で臭みや血などを洗い流した鰤を
圧力鍋に大根、調味料と一緒に入れ
10分圧力かけます。自然冷却で完成。

時間がかかってしまう大根も、
圧力鍋で10分の『ぶり大根』ですが
時間に余裕があれば、米のとぎ汁で大根のみを圧力鍋にかけ
下処理した鰤と一緒に大根を30分煮詰め込んだ方がより美味しくなります

コラーゲンも一緒に摂れ
また、生姜=風邪予防って言うぐらいですから
たっぷり効かせて風邪予防にもなりそうですね^^

ちなみに地域によって鰤の名前が違うそうで

・金沢では、コゾクラ→フクラギ→ガンド→ブリ
・関東では、ワカシ→イナダ→ワラサ→ブリ

しかも養殖は総称して『ハマチ』だそうです!

また江戸時代には、鰤をめぐって
切腹させられたという事件があったそうです。

ただ脂ぎったおじいさん魚と思っていましたが
あっぱれ!ぶり様…ヽ(*゚Д゚*)八(*゚Д゚*)八(*゚Д゚*)
posted by ミカン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。