2008年01月23日

ヘルシーさつま芋コロッケ☆

s012.jpg

さつま芋1本には、りんごの10倍以上のビタミンCが含まれているようで
1日の必要量を摂取出来る上、便秘には大活躍してくれるし、
また老化現象を抑制してくれるビタミンEや、芋の中でもカルシウムの量は多く
本当に女性には有難い食べ物ですね

揚げ物をしていると、調理している時
気分悪くなりませんか?

一度に大量の揚げ物をするのが駄目なのか極力揚げ物は控えていますが
やっぱり揚げ物って喜ばれますよね

簡単で後片付けも楽な上、揚げない分とてもヘルシーな、そして経済的な
揚げない揚げ物を『揚げ物』ってごまかしています。
(最近はとてもいい油が出ていますね。使ってみたいですが値段が少々お高いので
ついつい特価の298円-キャノーラ油を使っています)


(6個〜8個分)
さつま芋…約3本(500g)
玉ねぎ…1個
豚ミンチ…70g
しめじ…1パック
塩コショウ…適量
(その他…卵1個と牛乳が余っていたので
 入れてみました)

パン粉…適量
飾り用にプチトマト・サニーレタス

1.玉ねぎはみじん切りにしておき、耐熱皿にラップをしてレンジで2分程加熱→そのままラップ
 をしたまま放置しておきます。

2.さつま芋は皮をむいて角切りのして水にさらしてアクを抜きます。
 蒸かすか、柔らかく茹でます→ざっくりと潰しておきます。

3.豚ミンチをフライパンで炒め、色が変わったらみじん切りにしたしめじを加えて炒め
 ここで多めに塩コショウをして味をつけておきます。

4.油を少し多めに注いだフライパンでパン粉をじっくり、じっくり炒めます。


5.1の玉ねぎ・2のさつま芋・3の豚ミンチ等、味をみて足りないようだったら
 塩コショウして調節します 

6.好みの大きさに丸め整えます

7.4の炒めたパン粉を付けます。この状態でも完成ですが
 オーブン or トースターでこんがり焼きます。

8.焼きあがった後、重ならないように空気に触れさすと
 べちゃ〜となりません。
 レタスを敷いてトマトを飾ってコロッケを盛り付けたら、ソースをかけて完成  
(ウスターソース、トンカツソース、ケチャップ、からしを混ぜ合わしたもの) 
posted by ミカン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。