2008年01月27日

とまと鍋☆

s001.jpg

今日は1年の中で1番寒い時期で「大寒」だそうですが
この時期にあわせて
冷水をかぶる修行や、
稽古をしたりして心身にの鍛錬をするのだそうです。

幼稚園の時、寒風摩擦をした事もこのぐらいの時期でしょうか。
考えただけで。。。((((((o┤;´゚゚Д゚゚`├o)))))

全国的に肌荒れ指数も80%以上の所が多いようです。
外出される際は、気をつけないとダメですね
今日はコラーゲンたっぷりの『トマト鍋』です

ホールトマト缶   2缶
鶏の手羽先    10本程
豚足        適量        
海老・蟹・イカ…魚介類お好みで
アサリ 1パック
キャベツ     1/2個
水菜    1袋
玉葱       2個
ニンニク    5〜6個
その他野菜…きのこ類・人参・ブロッコリー・アスパラなど
しょうゆ    お好みで
コチュジャン  お好みで
パルメザンチーズ 適量
オリーブオイル    適量
【A】コンソメ     3個
  水        1000ml
  白ワイン     大さじ3
  赤唐辛子    2本
  ローリエ     3枚

1 にんにくは芯を取り包丁で叩き潰し、オリーブオイルを入れた鍋で弱火で炒めます
  →みじん切りした玉ねぎ1/2個分(残りの玉葱は具材としてくし切りにしておきます)を投入し更に炒めます。
2 1の鍋へホールトマト缶を投入し蓋をせずに酸味を飛ばすようにグツグツと煮詰めます。
3. フライパンに少量の油を加え強火で、手羽先と豚足を焼き色がつく程度に炒めます。
4 3の肉と【A】を2の鍋に入れ15分ぐらい煮、
  魚介類を入れます。
5 更に煮込み、醤油やコチュジャン、パルメザンチーズを入れ味を調節します。
6 最後に野菜類を加え火が通ればOKです
7 水菜は食べる直前に加えます。
(時間に余裕があれば、蟹や海老の殻を炒めて白ワインで蒸すと
美味しいだし汁が出ますので、このだし汁を鍋に加えるとより美味しくなります)

野菜を沢山入れたせいか
味が薄まり、塩を大1/2程加えました。
posted by ミカン at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

ヘルシーさつま芋コロッケ☆

s012.jpg

さつま芋1本には、りんごの10倍以上のビタミンCが含まれているようで
1日の必要量を摂取出来る上、便秘には大活躍してくれるし、
また老化現象を抑制してくれるビタミンEや、芋の中でもカルシウムの量は多く
本当に女性には有難い食べ物ですね

揚げ物をしていると、調理している時
気分悪くなりませんか?

一度に大量の揚げ物をするのが駄目なのか極力揚げ物は控えていますが
やっぱり揚げ物って喜ばれますよね

簡単で後片付けも楽な上、揚げない分とてもヘルシーな、そして経済的な
揚げない揚げ物を『揚げ物』ってごまかしています。
(最近はとてもいい油が出ていますね。使ってみたいですが値段が少々お高いので
ついつい特価の298円-キャノーラ油を使っています)


(6個〜8個分)
さつま芋…約3本(500g)
玉ねぎ…1個
豚ミンチ…70g
しめじ…1パック
塩コショウ…適量
(その他…卵1個と牛乳が余っていたので
 入れてみました)

パン粉…適量
飾り用にプチトマト・サニーレタス

1.玉ねぎはみじん切りにしておき、耐熱皿にラップをしてレンジで2分程加熱→そのままラップ
 をしたまま放置しておきます。

2.さつま芋は皮をむいて角切りのして水にさらしてアクを抜きます。
 蒸かすか、柔らかく茹でます→ざっくりと潰しておきます。

3.豚ミンチをフライパンで炒め、色が変わったらみじん切りにしたしめじを加えて炒め
 ここで多めに塩コショウをして味をつけておきます。

4.油を少し多めに注いだフライパンでパン粉をじっくり、じっくり炒めます。


5.1の玉ねぎ・2のさつま芋・3の豚ミンチ等、味をみて足りないようだったら
 塩コショウして調節します 

6.好みの大きさに丸め整えます

7.4の炒めたパン粉を付けます。この状態でも完成ですが
 オーブン or トースターでこんがり焼きます。

8.焼きあがった後、重ならないように空気に触れさすと
 べちゃ〜となりません。
 レタスを敷いてトマトを飾ってコロッケを盛り付けたら、ソースをかけて完成  
(ウスターソース、トンカツソース、ケチャップ、からしを混ぜ合わしたもの) 
posted by ミカン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

鮭ハンバーグ

生鮭が安く売られていますね^^

鮭を練って焼いただけの簡単『鮭ハンバーグ』です

ソースは色々アレンジ出来るので、照り焼き・ケチャップ・マヨネーズ…
今回は焼きあがった後のフライパンにホワイトソースと白味噌を混ぜ合わしたものをソースにしました。
こってり濃厚です。

形が変わるだけでちょっとしたおもてなし料理にもなりそうです。

《4人分》

生鮭          4切れ(400g強程)
玉ねぎ         1個
生姜        1かけ
人参        1本
牛乳          50cc
卵           1個
塩こしょう      適量

ベーコン      4枚

1.玉葱、人参はみじん切りにしたものを炒めて冷ましておきます。

2.鮭は皮と骨を除き、角切りにしたものを
フードプロセッサーに入れ、ミンチ状になるまで数秒回します。

3.1と2をボウルに入れ、牛乳・塩コショウ・生姜のすり下ろしたものを入れ混ぜ合わします。

4.ベーコン一枚を2等分にして丸めた3に貼り付け、形を整えます

5.フライパンで蒸し焼き上げるか、200度のオーブンで30分程焼き上げます

茹でたインゲン、コーン、ねぎなど彩りを添えます。


posted by ミカン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

蒟蒻餃子〜こんにゃく餃子〜

s010.jpg


こんにゃくが特価だったので(3個 100円)まとめて購入をし
スジこん煮や、けんちん汁や…
餃子に入れた方法が、紹介されていたので参考にアレンジしてみました。

豚ミンチ  350g
キャベツ  3/4(700g前後)
白ねぎ   1本
ニラ     1束
こんにゃく 1枚

餃子の皮 30枚程(今回はジャスコの大判皮を使用)

オイスターソース 大2(ボウル半周程)
塩コショウ     少々
醤油        大1
ごま油       大1

1.こんにゃくは細かくみじん切りにして、沸騰した湯で茹でます→ざるに上げ水切りしておきます (他の材料を用意したり、ご飯を洗ったりとしていたので時間にして10分ぐらいグラグラと茹でました)

2.キャベツ、ニラ、長ネギはみじん切りにしておきます
(さっと茹で、ぎゅっと絞ってよく水切りしておきます)

3.ボウルに豚肉を入れ、よく練り、調味料加え馴染んだら、1と2も加え練り混ぜます。

4.餃子の皮に3のあんをのせ、片面に片栗粉水をぬって(片栗粉と水を混ぜたもの)
包んでいきます。

5.フライパンに油をいれ、餃子を並べ、4で残った片栗粉水を餃子の高さの1/3 ぐらいまで浸る
ように入れます→蓋をして蒸し焼きにします

6.水分がある程度なくなったら蓋を取り、残りの水分を飛ばすように、強火にしてごま油を回し入れ
カリッとなるまで焼いて焼き色をつけます。

ちょっと余談なのですが、いつもデジカメは持ち歩いているのですが忘れてしまい、
携帯で撮ってみたのですが…
最近の携帯はとてもキレイに撮れるのですね!かなり驚きました ォ━━(#゚Д゚#)━━!!
すごいですね。
本当に携帯の進化には計り知れないものがありますが

posted by ミカン at 00:00| Comment(11) | TrackBack(0) | 料理レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

ぶり大根

s009.jpg


寒い日は、特に温かい食べ物を出されるとほっとしますよね^^

おでんを沢山作って、日に日に味が染み込む感じも楽しみの1つですが
煮物料理ってやっぱりホッ〜っとします

材料(4人前)
ぶりのあら   800g
大根       2/3本
針生姜     適量
<調味料>
だし汁     1.5カップ
酒         2カップ
砂糖        大さじ2
しょう油・みりん  各 大さじ5程
しょうが薄切り 適量

鰤もあらかじめ塩をふり30分程寝かせ、
熱湯で霜降りし、水で臭みや血などを洗い流した鰤を
圧力鍋に大根、調味料と一緒に入れ
10分圧力かけます。自然冷却で完成。

時間がかかってしまう大根も、
圧力鍋で10分の『ぶり大根』ですが
時間に余裕があれば、米のとぎ汁で大根のみを圧力鍋にかけ
下処理した鰤と一緒に大根を30分煮詰め込んだ方がより美味しくなります

コラーゲンも一緒に摂れ
また、生姜=風邪予防って言うぐらいですから
たっぷり効かせて風邪予防にもなりそうですね^^

ちなみに地域によって鰤の名前が違うそうで

・金沢では、コゾクラ→フクラギ→ガンド→ブリ
・関東では、ワカシ→イナダ→ワラサ→ブリ

しかも養殖は総称して『ハマチ』だそうです!

また江戸時代には、鰤をめぐって
切腹させられたという事件があったそうです。

ただ脂ぎったおじいさん魚と思っていましたが
あっぱれ!ぶり様…ヽ(*゚Д゚*)八(*゚Д゚*)八(*゚Д゚*)
posted by ミカン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。